あなたをお金持ちにする為の『3つの方法』

あなたはお金持ちになりたいですか?

お金持ちになる為に、あなたが行なっていることは何でしょうか?

良い会社に勤める?
資格の勉強をする?
資産運用をする?
無駄な買い物を控える?

残念ながら、それだけではお金持ちになれません。

今回は「誰もがお金持ちになる為に実践すべき3つの方法」をご紹介します

お金持ちの人なら当たり前に知っていることであり、実際に実践されている方法です。

逆にお金持ちになれない人は、この方法を知らないか実践していない人です。

目次

お金持ちになる為の方法とは

お金持ちになる為の方法とは『頑張ってお金を稼いで、無駄遣いを減らし、余ったお金を最大限資産運用していく事』です。

つまり収入を増やして支出を減らす。そして運用利回りを最大化させる事。

収入がいくら高くても、支出が多ければお金は貯まりませんし、運用する事すら出来ません。

また、いくら支出を減らせたとしても、収入が少なければ、お金は貯まりませんし、僅かなお金を運用しても多大な時間がかかり資産を築けません。

収入を増やして支出を減らしても貯金だけして運用をしなければ世界のインフラに対応出来なくなります。

この辺りは「資産運用を今すぐに始めるべき『5つの理由』とは」にて詳しく解説しています。

1番大事なのは収入を高める事

収入を高めないことには始まりません。

まず収入(富)を得る方法というのは2つしかありません。

それは

  1. 働いて稼ぐ(人的資産を増やす)
  2. 資産運用して稼ぐ(金融資産を増やす)

この2つのどちらかをするのではなく、両方行わないと絶対にお金持ちにはなれません。

若い人は金融資産を基本的に持たないので、自分で働いて稼ぐ『人的資産』の方が上です。
まずは働いて稼ぐ力を培う必要がありますが、自分に投資していかなくては人的資産は増やせません。

具体的には『ビジネススキルを上げる、稼ぐ力を養う、副業を行う』など様々です。

そうして人的資産に投資をして、稼いだお金は株などの資産運用、つまり金融資産へ投資していきます。

よく年収を比較したり、運用成績を、比較したりとする人もいますが、そんなことを気にする必要は全くありません。

大事なのは他人との比較ではなく、自分や家族の将来において困らないだけの資産を稼ぐ事にあります。

焦らずにマイペースでいいので、着実に金融資産を増やしていきましょう。

実際に私は大学を卒業して就職した2005年より株式投資を始めて資産運用を行ってきました。

誰に教わるでもなく、お金持ちであったわけでもなく、普通の家庭で育った私ですが、今では同世代の中では結構な資産を持っていると思います。

35歳で6,000万円の戸建住宅を大したローンを組まずに買いましたし、車やバイクなどの趣味も楽しんでいられる程に余裕はあります。

投資を初めた頃は短期間でお金を増やす事を目標にしていましたが、ある時大損し、間違いであったと気付きました。

ウォーレン・バフェット氏も投資は長いスパンで行えば利益が出るが、皆短い期間で稼ごうとして失敗する。という事を言っています。

株式相場は波があり、上がったり下がったりを繰り返していますが、個人投資家が短期間で、その波を読むのは無理で運ゲーに近いです。

しかし、長い目で見たら優良株式はほぼ上昇していて、長期保有すれば多くの利益をもたらします。

でも株式相場の波の中にいる時には気付かないんですよね。

結局のところ、投資の王道である、『長期・積立・分散投資』を行えばいいというわけです。

具体的には全世界株式インデックスファンドやS&P500インデックスファンド、優良株式の長期保有です。

最後に

コロナのせい、時代のせい、育った環境のせい、などと愚痴を言って「自分には出来ない」と考えることは絶対にやめましょう。

失敗を恐れて何もしなければ、お金持ちには絶対になれません。

過去現在においてもお金持ちになった人は皆挑戦してきました。

自分にとって今、何が必要なのか、何をすべきかを自ら考えて行動する人だけがお金持ちになれます。

頑張って(自分に投資して)働いて稼ぎ、資産運用していきましょう!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる