【口コミ】銘菓 爾比久良(にいくら)を食べてみた正直な感想

爾比久良と書いて「にいくら」。
爾比久良という和菓子を食べたことあります?

『爾比久良』は東京埼玉が誇る銘菓で昭和天皇にも献上した由緒ある和菓子。

販売がデパートと直営店でしか売っていないので、知らない方も多いと思います。

今回は運よく買うことができたので実際に「爾比久良を買って食べてみた感想」をありのまま書きます。

『爾比久良』が気になっていた方、そもそも知らないといった方のお役に立てれば嬉しいです。

目次

爾比久良(にいくら)とは?

爾比久良は和菓子大吾の製造する和菓子の名称です。

東京都練馬区、大泉学園駅から埼玉県新座市に向かう道に和菓子店『大吾』はあります。

爾比久良という名前は「新座」の古い呼び名みたいですね。

最初、僕は爾比久良がお店の名前だと思っていたのですが、和菓子の名前だったんですね。

爾比久良という名前が有名になって製造元はあまり知られていません。

爾比久良の外観

爾比久良は黄金色の真四角な和菓子です。

1個500円の価値がある為か、手にすると、ずしりと重さがあります。
測ってみると123g。

爾比久良の重量
爾比久良の重量。

結構大きいので、パッケージにも食べやすい大きさにして召し上がりくださいとあります。

爾比久良のお味は

その見た目からは粉っぽくて咳き込む系かな?と思いきや、口に含むとしっかりと「しっとり」しています。

周りの黄色いのは例えるなら『口溶けの良い錦玉子』。

しっかりとした味ですがしつこくない。繊細な味。

中には『こし餡』と『栗』が入ってます。

栗とこし餡と周りの黄色を同時に頬張ると栗の味とこし餡と周りの黄色が薄ほんのりと甘みます。

これほど『お茶』が美味しいお菓子にはそう出会えませんね。

爾比久良のカロリー

爾比久良のカロリー

爾比久良のカロリーは100gあたり300kcalあります。
(1gあたり3kcal)

重量は123gなので3kcal×123gで369kcalあります。

大盛りご飯一膳くらいになりますね・・・

どこで買えるの?

爾比久良は一部のデパートで定期的に売っていたりしますが、大吾からお取り寄せが確実かと思います。

ただ、昔ながらのお店なので注文は電話もしくはFAXです。

ネット注文には対応していないのが残念ですね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる