『かつや』のカツ丼をテイクアウトする事で更に美味く食べる方法

全国に400店舗以上の店をもつ巨大カツ丼チェーン『かつや』。

手軽にカツ丼がリーズナブルに食べられることで幅広い年齢層に人気です。

『かつや』は、そもそもリーズナブルな上に次回利用分の割引券まで貰えるからリピーターも多いと思います。

そんな人気の『かつや』ですが、コロナ禍の影響でテイクアウトやウーバーイーツを利用した宅配も人気です。

店で出来立てを味わうのが一番美味い!と思うかもしれませんが、実はテイクアウトや宅配を使い『ある方法』で食べるのが一番美味しいのです。

それは『味変』

しかも、その味変することでお店で食べるよりも数倍(私比)美味しくなります。

そんな方法を今回はレクチャーします。

目次

『かつや』のカツ丼を更に美味しく食べる方法

カツ丼にブラックペッパーをかける。

それだけです。

お店でカツ丼を食べる際には卓上には「漬物」と「七味」くらいしかありません。

ブラックペッパーは限定メニューとかに使われることはあっても卓上にはありません。

自宅にしか無い。

そう、コレがテイクアウトでしか味わえない理由です。

ちなみにブラックペッパーは↓がオススメ。

ハウス食品さんから出しているGABAN(ギャバン)です。

粗挽き(粒々がある)とグラウンドがありますが、オススメはグラウンド

絶妙な辛さと香りが、『かつや』のカツ丼の甘めなタレに絶妙にマッチします。

チーズやマヨネーズ、タバスコなども味変にはよく使われますが、『かつや』のカツ丼にベストマッチはギャバンのブラックペッパー!!

騙されたと思って一度お試しください。
本当に本来のカツ丼のベースを残したまま昇華しますので。

ラーメン屋さんみたいに、『かつや』さんにも標準で置いて欲しいくらいです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる