【BMWバイク】S1000Rの盗難対策として実践すべき3つの方法

2020 5/16
【BMWバイク】S1000Rの盗難対策として実践すべき3つの方法

バイクを持っている方なら誰でも心配する愛車の盗難。

今回はそんなバイク乗りの悩みを解決します。

バイク盗難について僕が実際にS1000Rに行っている盗難対策をご紹介します。
4年程外に保管していますが、幸いにも盗まれていないことから効果はあると思います。

バイク乗りの方の安心につながれば嬉しいです。

目次

S1000Rの盗難対策1 チェーンによる地球ロック

バイクの盗難対策1 チェーンによる地球ロック

我が家の駐車環境はガレージ保管では無く、自宅敷地内の駐車場です。
ただ道路に面しているので、男性数人掛かりでバイクを持ち上げられ、
トラックに載せられたら、それまでです。

ちなみに警視庁によると平成30年でのバイク盗難の被害にあった場所は
第一位 住宅の敷地内(61.8%)
第二位 駐車場・駐輪場(18.2%)

つまり6割以上の方が自宅に置いていてバイクが盗難に遭っている
ということです。

これって裏を返せば自宅の保管状況次第でなんとかなると思いませんか?

僕は色々調べた結果、いわゆる「地球ロック」でバイクをチェーンで
固定する方法を選びました。
地球ロックとはバイクと地面に設置されているポールやアンカーにチェーンで
つなぐことを言います。
基本的にチェーンを切断しない限り盗まれません。

僕が選んだチェーンロックは「かてーな!!」という商品で、200kNの
力に耐えるチェーンロックを選びました。
ふざけた名前ですけど、2001年の発売以来日本中のライダー達の要望に
応えてきた商品です。

このチェーンでは盗難の際に用いられる充電タイプの油圧カッターでは
切断することは難しいです。

切断するには工場で使用するような電源供給型ではないとだめですね。

また、油圧カッターは堅いものは切断できますが、柔らかいものは切断
できません。

「かてーな!!」には複数の工具でないと切り離せない特殊な工夫がされています。
費用は8万程でした。

よくあるワイヤーロック

よくあるワイヤーロックや10mm程度のチェーン径だとボルトカッターで
容易に切断できるので、防犯効果は薄いです。

悪戯犯程度には効果がありますけど、プロには敵いません。

S1000Rの盗難対策2 バイクカバーで隠す

バイクの盗難対策2 バイクカバーで隠す

なんのバイクが置いてあるのかをバイクカバーで隠すことで盗難犯から
マークされることを回避します。

実は一番コスパがいい盗難対策です。

バイク盗難のプロは必ず下見をすると言われており、カバーを剥がしてまで
狙っているバイクかどうか探すことは殆どありません。
怪しまれますし、効率が悪いからです。

汚れだけでなく、盗難対策にもなりますので、バイクを買ったら、
必ずバイクカバーを被せましょう。

S1000Rの盗難対策3 盗難保険に加入する

バイクの盗難対策3 盗難保険に加入する

盗難保険に入っていれば、いざ盗まれてもお金が戻ってきます。
思い入れのあるバイクが盗まれたらショックですけど、お金が
戻ってくるだけでもいいと思います。

盗難保険って自分の入っている任意保険にあった?と思いますよね。
実は車と違ってバイクは普通の保険では盗難保険はありません。

約款を読んでいただくと盗難は補償されないというようになっている筈です。

少ない「バイクの盗難保険」ですが、しっかりした商品は2個あります。

それは、「みんなのバイク保険」「ZuttoRide Club」です。

みんなのバイク保険のメリット・デメリット

【メリット】

  • 価格がお手頃
  • 購入した金額で補償してくれる

【デメリット】

  • 契約は25歳以上
  • 排気量が125cc以下のバイクは加入不可
  • 購入時の契約書が必要などの手続きが面倒
  • 盗難保険の場合、盗まれるか全損にならないと保険が下りない

ZuttoRide Clubのメリット・デメリット

【メリット】

  • 手続きが簡単
  • 3年契約を選ぶと、最安
  • 保険金額を自分で設定できる
  • ロードサービスも有料で選べる
  • キャッシュレス決済で5%還元(2020年6月まで)
  • 車両の盗難以外にもパーツ盗難や悪戯による鍵穴補償にも対応
  • 4大メーカーにロードサービスと盗難保険をOEM提供している信頼性

【デメリット】

メリットデメリットを考えると僕のオススメは「ZuttoRide Club」です。

「みんなのバイク保険」は購入金額を補償してくれる素晴らしい保険ですが
高額のバイクを買えば買うほど、負担が大きくなります。

その点、ZuttoRide Clubは自分で補償金額を選ぶことができるので
負担がない範囲で保険を定めることができるのがいいですね。

また現在加入している任意保険にロードサービス特約を入れているならば
それを省いて、お得なZuttoRide Clubに組み込んだ方が全体の保険料は
下がると思います。

S1000Rの盗難対策 まとめ

盗難対策のまとめ

まず第一に目立たないようにすることが大事です。
どんなカバーでもいいです。バイクカバーを必ず被せてください。
そして、それなりのチェーンで地球ロックをするのが好ましいですね。

ファイナルウェポンとして盗難保険です。

安心をお金で買うということですけど
一番安心かもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる