【一括査定+競売】相場より55万円も高く車を売った方法をご紹介

2021 3/07
【一括査定+競売】相場より55万円も高く車を売った方法をご紹介
車を売る時には
  • ディーラーの下取りは相場よりも安い
  • 車を高く売るには「買取専門業者」

車を売る時にはディーラーに「下取り」に出すよりも車買取専門店に「買取り」してもらった方が高いことは既にCMなどでご存知かと思います。

確かに車を高く売る方法として、「買取り」の方が下取りよりも高く売れることは嘘ではありません。

実際に私も利用しました。

しかし、一括査定にただ申し込むだけだとディーラーの下取りよりかは高いかもしれませんが、百戦錬磨の買取り業者の良いカモにされ、相場未満の金額で買われてしまう可能性が高いです。

今回は私が実際に相場よりも55万円高く売った(買取りさせた)方法をご紹介します。

この方法を用いれば、あなたの愛車を少しでも高く売ることができます。

是非お試しください。

目次

ディーラー(下取り)と買取業者(買取り)の違いを把握する

車を売る行為は個人だとビジネスの感覚は薄いかもしれません。

しかし、買取業者側はビジネスでやってますので、『安く買取って高く売りたい』と考えています。

その為、私たち売主側が無知だと、足元見られて買い叩かれてしまいます。

その為、こちらも取引の相手を知る必要がありますので、事前に勉強しておきましょう。

ディーラーの下取りはなぜ安いのか?

ディーラーは新車を販売することを目的としている為、下取りした車を高く売るノウハウがありません。
せいぜい自社の系列店の中古車販売店で並べる程度で、不良在庫になる確率大です。

だから安いと言われています。

ただし、年式が古く買取店でも値段がつかないような車だと逆に下取りの方が有利となるケースがあります。

新車を売る為と言った通り、車両の値引きがあまりできないディーラーの性質上、下取り車の査定額を上げるという手法は昔から有名です。

買取専門業者はなぜ高く買い取れるのか?

買取業者はディーラーとは違い、中古車を流通させることで売上を作っています。

当然ながら、買取りした車を高く売れるノウハウや販売ルートを持っています。

買取りした車は主に以下の内容で流通させます。

  • 自社で販売するケース
  • オークションなどで転売するケース

特殊な車種(外車や人気スポーツカーなど)は自社で販売するケースが多いです。

また、買取りした地域では人気がない車種でも全国規模で探せば需要のある地域があり、そこの業者向けオークションで売るという場合もあります。

売りたい車の相場を把握する

自分の車の相場を知らないと安く買い叩かれますので、絶対に把握しておきましょう。

まずは、自分の車の年式・色・グレード・走行距離の中古車がいくらで売りに出されているのかを調べます。

いくつか販売されているのがわかったら、その金額から20万円引いてください。

その金額が中古車販売店が仕入れている価格つまり、あなたの車の相場です。

ぶっちゃけると、普通の中古車屋さんの1台あたりの利益が「20万円」ということです。

もう一つの方法は中古車オークションでの価格。

中古車オークションはは全国の車屋が仕入れた車を売るところでもあり、買うところでもあります。

中古車屋はそのオークションで仕入れて20万円程の利益を乗せて売るわけです。

つまり、そのオークションでの価格=最低価格になります。
(その価格ならオークションで流せるから)

こちらのサイトで中古車オークションでの自分の車の相場が分かりますので、必ず事前に調べておきましょう。

少しでもこの利益を増やしたいから、買取り業者も必死で安く仕入れたいのです。

自分の車の相場を把握している人ほど買取り業者はやりにくいことはないですからね。

(20万円の利益は普通の中古車屋さんの目安であり、フェラーリなどの高級外車の場合には10%〜20%程の利益率といわれています。)

ちなみにビックモーターは買取り業者ですが、店舗型で待ちの営業です。査定訪問した際にはまず、ディーラーが下取りに用いる通称「青本」を使って安い査定額を提示する手法で揺さぶりをかけますけど、自分の相場を把握していれば鼻で笑えます。

買取り一括査定の業者+専門店で競売させる

高く車を売るための秘策は『競り』です。

絶対に買取り業者へ自分で売りに行ったり・自宅に単独で査定に来させてはいけません。

同じ時間帯に全業者に集まってもらうようにしましょう。

車査定

まず、上記のような一括査定サイト(カービュー)にて申し込みを行います。

登録した方ならわかると思いますが、登録した瞬間に朝の6時でも電話が掛かってくるのには驚きました。それだけ早くアポをとって他の業者よりも早く査定して決めたいのです。

とはいえ、愛車を高く売る為です。我慢しましょう。
多いとは言ってもせいぜい8社程ですので。

買取店から電話がきたら

買取店から電話が来たら、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます。

買取店は「他の店とは違う時間にして欲しい」なんて言ってくるかもしれませんが、「まだ他店の時間は決めていない」と言っておけばOK!

いざ買取店が集まったら「最低価格〇〇万円から競りを行っていただきます。入札単位は5千円でお願いします。」とこんな感じで言います。

この時の最低価格は先述の方法で調べた自分の車の相場です。
あまり高く言い過ぎると競りにならない可能性もあるので、少し下くらいが丁度良いですね。

買取店の人は100%「その最低価格は何を基準にしました?」と聞いてきますが、「そのくらいで売っていたので」とか言えばOK。
(余計なことは言わないほうがいいです。相手はプロなので何かと言って値段を下げてきますから)

↓の動画は実際の競りを行っています。本当にこんな感じでドキドキします。

実際に僕の2007年式のケイマンは9年落ちで相場では220万円程でしたが、競りを行わせた結果、その外車専門店に55万円アップの275万円で買取りしてもらいました。

競売を行わなかった場合や専門店を呼んでいなかったら、相場の数万円アップ程度だったでしょう。

車買取のまとめ

自分の車を高く買い取ってもらう為には、

  1. 相手の業界のことを把握する
  2. 自分の車の相場を知る
  3. 一括査定を使って買取店を呼んで競売を行わせる

以上のことをすれば、ほとんどの場合、高く買取りしてくれるでしょう。

また、査定アップのポイントとして以下のことをすると良いでしょう。

査定アップのポイント
  • 査定の前に洗車して綺麗にしておく
  • オプション品や装備品を説明する
  • すぐに売りたいという姿勢は見せない。足元見られます

廃車寸前の車に関しては、ディーラー査定(下取り)の方が新車価格からの値引きが多くなるケースもあります。

しかし、ほとんどの場合においては買取りの方が高くなりますので、自分の車の相場を調べることからスタートしてみると良いですね。

汚い状態の車には査定に響きます。
車を綺麗にしておくと買取店の人から好印象を持たれますので必ず綺麗にしておきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる