燃費の悪いランクルに乗ったことで最高のガソリンカードに出会えた

2020 6/14
燃費の悪いランクルに乗ったことで最高のガソリンカードに出会えた

僕の乗る車はトヨタ ランドクルーザーで燃費がすこぶる悪いです。

車重2,500kgを超えで4.6リッターのV8エンジンなので仕方ないですけど、5〜7km/Lの燃費は時代に逆行してます笑。

おまけにハイオク指定。

家計の為に、本気でガソリン用のカードを検討しました。

結論としては昭和シェル石油が発行するスターレックスカードが僕には最大限カードの特性を活かせる事がわかりました。

のアイコン画像

本記事では以下の条件の方向けには有益ですが、当てはまらない方には残念ながら、あまり有益ではない可能性がありますので、ご注意下さい。

スターレックスカードを活かす条件
  • ガソリンはハイオクをいれている
  • 昭和シェル石油スタンドが近くにある
  • shell passアプリをインストールする
  • ガソリン代を含め半年に12万円以上カードで支払う
  • ランクルのように燃費が悪い車に乗っていて毎月給油する
目次

スターレックスカードの特徴

  • 半年間のカード利用額に応じてガソリン単価が割引されます。
  • 年間24万円以上の支払いに使えば1,250円(税別)の年会費が無料になります。

具体的な割引額

スターレックスカードの価格表です。

6ヶ月間のカード利用額翌6ヶ月間の割引単価
60万円以上ハイオク12円/L レギュラー7円/L
42万円〜60万円未満ハイオク10円/L  レギュラー5円/L
30万円〜42万円未満ハイオク8円/L レギュラー3円/L
12万円〜30万円未満ハイオク5円/L レギュラー2円/L
12万円未満ハイオク3円/L レギュラー1円/L
※カード明細を紙郵送からWEB明細にすると全ての単価が1円加算割引となります。

このカードは半年で12万円以上使ってからが本領発揮です。

ハイオク5円/Lの割引ですから。

半年間で60万円以上は一般家庭ではあまりないですけど、12万円以上は当てはまる家庭も多いのではないでしょうか?

のアイコン画像

携帯料金、電気・ガス・水道代・・・結構使ってるな・・・

ちなみに我が家ではガソリンの他に携帯料金やコストコの買い物にスターレックスカードを使い、半年で30万円を超えるのでハイオク8円/L割引です。

shell passアプリと組み合わせると最強

スターレックスカード自体でも十分な割引がありますが、まだまだです。

shell passアプリと組み合わせることで値引きの方程式は出来上がります。

shell passアプリ画面

shell passアプリ画面です。

毎月スタンドからクーポンが発行されていて、こちらはハイオク・レギュラーともに3円/L割引になります。

よくある一回コッキリではありません。ずっとです笑。

基本的に3円割引ですけど、キャンペーンなどでもっと割引することもありました。

スターレックスカードとshell passアプリの併用で僕は毎月ハイオク11円/L割引です。

ランクルは毎回80L程入れますので1回あたり880円お得に。

月に大体1回の給油なので、年間だと10,560円お得です。

つまり1回以上の給油分は浮く計算になります。

昭和シェル石油が近くに無い方

最強のカードとアプリがあっても近くにスタンドが無ければ意味ないですよね。

そんな時はコストコのガソリンスタンドかエネオスがオススメですね。

コストコは近隣のガソリンスタンドの中で最安値設定なので、比較的お得に給油できます。
(コストコ会員限定です)

エネオスは「最大級のスタンド数」と「エネオスカード」を発行してます。

僕のオススメは一度でもカードを使用すれば1,250円の年会費が無料になる「カードS」です。

カードSはいつでもガソリンが2円/L割引となります。

割引額は辛いですけど、エネオスカードはいざというときに安心です。

  • 旅行など行った時にエネオスなら間違いなくある(昭和シェルは少ない)
  • 24時間365日の全国ロードサービスが付帯してる

エネオスカードにはロードサービスが付いてるので安心ですよね。

僕は、このロードサービスの為にエネオスカードも昔から持っています。

持っていて損はないカードです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる