初心者がブログを書く上で実践する3つの方法について

突然ですが、ブログ記事はどうやって書いてますか?いきなりパソコンに向かって書いてます?

題材は色々あるのに時間が無くてブログの更新が出来ない!

と悩んでいる方向けの記事かと思います。

サラリーマンブロガーで子育てもしている時間の無い僕ですが、ブログをスタートして本日現在で28日、投稿した記事は今回のを入れると13記事です。

サラリーマンブロガーとしては、まずまずかなと思います。ホントは毎日更新したいんですけど・・・

こんな僕が実践している方法なので、僕以上には更新出来ると思います。

悩んでる方は是非、目を通して貰えると嬉しいです。

この記事は以下のポイントにフォーカスして書いてます

  • 記事の構成を考える
  • メモアプリを使って下書き作成
  • スキマ時間を使って有効活用

記事の構成を考える

以下の構成で書いてます。

  • 検索キーワードを考える

     

  • 考えたキーワードを検索する人側の悩みや問題点を考え、提示

     

  • 記事を読む事によって、どうなるのかを具体的に書く

     

  • その根拠を提示

     

どのブログもこんな構成になってますよね。

メモアプリを使って下書き作成

僕は昔から「じっとしてられない性格」なので、パソコンの前でじっと考え込むのは無理です。

そんなわけで、ぼくは片手で操作ができるiPhoneを使って記事の下書きを書いてます。

使用しているアプリは最初から入ってる「メモ」アプリ。

これが標準とは思えぬ程に優秀な出来で、見出しとか表とか必要十分です。

そしてパソコンに向かい、下書きを基に微調整しながら書いてます。

 

 

スキマ時間を有効活用

記事の下書きはメモアプリで書くとして、いつ下書きを書くのかが問題ですよね?

下書きがあれば記事書くのは1時間あれば出来ると思います。

僕は昼間仕事して、夜に帰って共働きの嫁と一緒に子供の世話をしています。

殆どの家事を嫁にやってもらってるから割合は少ないとはいえ、自分に割ける時間は圧倒的にありません。

休みの日も基本一日家族サービスです。苦ではありませんけどね。

そんな時間の無い僕が活用したのがスキマ時間です。

僕は通勤に電車を使っています。時間にして片道40分程、往復で80分。

大体これくらいあれば1記事多くて2記事の下書きが書けます。

 

最後に

僕にはまだまだワードプレスのテクニックが無いので、毎日勉強中です。そしてライティング力も勉強中。

ブログに限らず自分が少しづつでも成長していくのって楽しいですよね?

何事も継続するのは大変です。継続してれば、きっと花咲くと信じて続けています。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる