引越し費用を本気で安くする方法

もう引越し業者は決めましたか?

まだだったり、値段に満足していないなら、費用を少しでも安くする方法があります。

それは↑のような一括見積もりサイトを利用することです。

やり方は簡単で1分で完了です。

上記の2にある通り、引越し価格ガイドは見積もり依頼と同時に料金相場もわかるのが最大の特徴です。

条件にあった業者にメールや電話でコンタクトをとり、詳細見積もりを依頼すれば本格スタートです。

↓の項目に入力して1分で無料見積もりスタートできますので、まずはお気軽に試してみてはいかがでしょう。

現住所の郵便番号
引越し先の都道府県
引越しタイプ
  • 単身
  • 家族
  • オフィス

ちなみに、この「引越し価格ガイド」(https://moving.a-tm.co.jp/)はテレビCMやラジオで聞いたことあると思いますが、『引越し侍』(https://hikkoshizamurai.jp/)と同じ株式会社エイチームで、内容も全く一緒。

引越し侍は「一括見積サービス会社」で業界最大手。

300社以上の引越し業社の中から最大10社まで無料で一括見積もりが出来ます。

利用者の95.2%が「また利用したい」と回答する程、顧客満足度が高いサービスを提供しています。

『引越し価格ガイド』は営業電話が半端ないので注意

引越し価格ガイドに見積もり依頼をしたら、引越し業者から電話が入ります。

そこで引越し価格を少しでも安くする方法があります。

それは業者との電話対応。
これで値段が変わってきます。

引越し業者との電話対応のコツ
  • 予算は伝えない。
  • その場で即決しない。
  • 2社目以降の業者への対応は、「それまでの業者の料金が高いと思うなら1社目の見積もりだと言う」。
  • 2社目以降の業者への対応は、「それまでの業者の料金に納得している場合は正直に他社の料金を言う」。

他の引越し業者の料金を聞いて「高いな」と感じた場合に、正直に見積額を伝えると、その金額を基準とされ(足元を見られる)、料金が下がりにくくなります。

そのため、それまでの引越し業者の料金に納得できていない場合には、1社目の見積もりのように答えましょう。

1社目の見積もりのように答える会話例

引越し業者:もう何社から見積もりは取りました?

あなた:まだです。明日までにはA社さんとB社さんから見積もりを貰って、決めたいです。

他社での料金が納得できる額なら、正直に見積額を伝えてしまっても問題ありません。
むしろそうすることで、安くしてくれる可能性があります。
(皆契約を取りたいので)

あまりにも相場と違う金額を言うと嘘がバレますw
相手はプロですから。

\電話は多いけど多くの引越し業者の見積もりが取れる/

目次

営業電話が嫌な場合にはメールで完結できる『SUUMO引越し』

SUUMO引越し

引越しの一括見積依頼は引越し侍が業界トップであり、提携業者数も300社以上で多いのですが、見積り依頼をしたら引越し業者から電話ラッシュがきます。

そんな電話が来るのは嫌だなぁと思う方には『SUUMO引越し見積り』(https://hikkoshi.suumo.jp/)がオススメです。

SUUMO引越し見積りの特徴は

  • 依頼時に電話番号の入力をしなくても良い。
  • 見積もり依頼する引越し業者を最初に選定(絞れる)出来る。

よく分からない引越し業者多数とやりとりするのは大変です。
最初に口コミで調べた優良な引越し業者とだけやり取りできるも良いですよね。
しかもやり取りはメールで出来るので忙しい人でも出来ます。

提携引越し業者の数も120社と引越し侍よりは少ないですが、よく分からない引越し業者が多いよりも厳選された引越し業者であれば納得です。

\業者を絞ってメールでやり取り可能/

概算見積もりとサービス内容を比較して業者を選定できる『LIFULL引越し』

LIFULL引越し

LIFULL引越し見積もりは「LIFULL MOVE」が運営しています。
LIFULL(旧HOME’S)のグループ会社で賃貸物件検索で定番のサイトです。

引越し希望日を入力して諸条件を入力すれば業者毎の概算見積もりとサービス内容がわかり、こちらからやり取りする業者を選定できるのが最大の特徴です。

\概算見積もりとサービス内容から業者を選定できる/

引越し見積もり大手3社のメリット・デメリット

引越し価格ガイドのメリット
  • 引越し侍と同じなので業界最多の提携業者数。
  • 見積り依頼件数もトップ。
  • 見積もり依頼と同時に相場価格がわかる。
引越し価格ガイドのデメリット
  • 見積もり依頼すると営業電話がくる
  • ウォーターサーバーやらインターネット回線だとかの売込み電話がくる(引越し侍から)
SUUMO引越しのメリット
  • 営業電話がかかってこない。
  • 依頼時に引越し業者を絞れる
  • 業者とのやり取りをメールで行える。
  • サイト内で膨大なクチコミを確認できる。
  • 荷物の入力を行わなくても見積り依頼ができる。
SUUMO引越しのデメリット
  • 提携業者数が引越し価格ガイドと比べると半分以下。
LIFULL引越しのメリット
  • 対応業者の概算見積もりとサービス内容を比較した上で業者を選定できる。
LIFULL引越しのデメリット
  • 提携業者数が引越し価格ガイドと比べると半分以下。
  • 口コミ件数が少ない。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる